Macハードドライブ上のすべてのファイルを表示する方法:3つの簡単な方法

執筆者
29

Macのハードドライブですべてのファイルを表示する方法AppleのさまざまなMacOSは、一般的にシンプルさを心がけて設計されており、初心者からテックサビーなユーザーまで幅広く対応しています。にもかかわらず、特定のファイルやフォルダーを見つけるのに苦労する人も珍しくありません。これは特に、コンピューターにあまり詳しくないユーザーや、WindowsやLinuxのような異なるオペレーティングシステムに慣れている人にとって真実です。

このガイドでは、さまざまな方法を使ってMacのハードドライブにある全てのファイルを表示する方法をお教えします。また、お探しのファイルがどうしても見つからない場合の対処法についても解説します。

Macのハードドライブにある全てのファイルを表示する3つの方法

macOSは本質的にかなりアクセスしやすく、最小限の努力でコンピュータのさまざまな側面に到達することを可能にしています。ただし、ハードドライブのスペースを管理したり、不具合のあるアプリをトラブルシューティングしたりするためにファイルやフォルダーをよく見たいときがあります。もちろん、行方不明になったファイルを探そうとしているだけかもしれません。理由が何であれ、ここではMacsでファイルをすべて見る方法をさまざまな方法で紹介します。

方法1: Finderを使用してドライブ内をナビゲートする

FinderはWindows Explorerに似たmacOSツールです。それはMacコンピュータ上のデフォルトのファイルマネージャとUIであり、さまざまなファイルや機能を操作することを可能にします。以下は、Finderを使用してMacで全てのファイルを表示する方法に関する簡単なステップバイステップガイドです:

  1. 始めるには、デスクトップ上部のFinderメニューバーに注目して「移動(Go)」>「コンピュータ(Computer)」の順に進んでください。
    go computer
  2. ここで、コンピュータに接続されたあらゆるストレージデバイスと、その中に格納されているファイルやフォルダにアクセスできるはずです。ただし、「ホーム(Home)」の下の「ライブラリ(Library)」フォルダは含まれません。
    finder computer
  3. 「ライブラリ(Library)」フォルダにアクセスするには、Finderバーで「移動(Go)」>「ホーム(Home)」に移動します。次に、ウィンドウの上端にある三つの点のアイコンをクリックし、「表示オプションを表示(Show View Options)」を選択します。
    show view options
  4. 次に、表示されるポップアップで「ライブラリフォルダを表示(Show Library Folder)」のチェックボックスにチェックを入れます。「ライブラリ(Library)」は、Finder > 移動(Go)でオプションとして表示されるよuになります。
    show library folder

方法2: 隠しファイルを表示する

すべてのファイルを探しても、探しているファイルが見つからない場合、それは単に隠されている可能性があります。Macで隠しファイルを表示する最初の方法は、CommandキーとShiftキーを同時に押すことです。この方法の欠点は、Finderを開いて隠しファイルを見たいときは毎回これを繰り返す必要があることです。

より恒久的な解決策が必要なら、ターミナルにいくつかのコマンドを入力する必要があります。Macのターマイナルで全てのファイルを表示する方法は以下の通りです:

  1. まず、Go > ユーティリティに移動します。
    go utilities
  2. ターミナルをダブルクリックします。
    utilities terminal
  3. 次に、引用符なしで「defaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles true」と入力し、Enterキーを押します。このコマンドは、これからはMac上で隠しファイルを常に表示するようにします。
    show all files terminal
  4. そこから、引用符なしで「killall Finder」と入力し、もう一度Enterキーを押してFinderアプリを再起動します。
    kill finder

注意:この操作を元に戻してファイルを再び非表示にする場合は、ターミナルに「defaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles false」と入力してEnterキーを押してください。

方法3: Finderの環境設定からデスクトップにハードドライブのアイコンを表示する

ストレージデバイッスにアクセスするたびにFinderメニューバーを使用するのに疲れましたか? ハードドライブのアイコンをデスクトップに表示させることで、コンピューターをさらにアクセスしやすくすることができます。これにより、ファイルやフォルダーの表示がはるかに簡単になります。

Finderの環境設定からデスクトップ上にハードドライブのアイコンを表示するには、以下の手順に従って操作してください:

  1. まず、Finder メニューバーで「Finder > 環境設定」と進んでください。
    finder preferences
  2. 「一般」タブが選択されているか確認し、デスクトップに表示させたいストレージデバイスをチェックしてください。選択肢には、ハードディスク、外付けディスク、CD、DVD、iPod、接続されているサーバーが含まれます。完了すると、その特定のストレージデバイスのアイコンがデスクトップに表示されます。
    show items desktop

必要なファイルが見つからない時の対処法

ハードドライブや外部ストレージデバイスを徹底的に探してもまだファイルが見つからない場合は、他に試せるいくつかの方法があります。

方法1: ファインダーで検索を使う

Finderには、特定の基準を使用してファイルを検索するために利用できる組み込みの検索機能が含まれています。以下の手順に従ってください:

  1. 始めるには、Finderインスタンスを開いてウィンドウの右上隅にある虫眼鏡アイコンをクリックします。すると検索バーに変わります。ここにファイル名やファイル形式を入力し、Enterキーを押します。これで基本検索が開始されます。
    finder search bar
  2. そこから、検索バーの下にある「+」ボタンをクリックして条件セットを追加できます。これにより、ファイルの種類、名前、日付などを選択できます。
    search kind any
  3. その後、「+」ボタンをさらに何回もクリックして、より多くの条件を追加できます。
    search more criteria
  4. Macでファイルのパスを見つける方法が知りたい場合は、Finderの検索機能を使って見つけたファイルをハイライトすると、ウィンドウの下部近くにパスが表示されます。
    search file path

方法2: ごみ箱を確認する

ファイルが検索で表示されない場合、誤って削除した可能性があります。Macで削除されたファイルは、空にするまでゴミ箱ツールに残りますので、確認する価値は十分あります。ゴミ箱ツールを開くには、ドックの一番右側にあるゴミ箱アイコンをクリックするだけです。そこでファイルを見つけた場合は、右クリックして「戻す」を選択することで、元の場所に戻すことができます。
開いたごみ箱

方法3: プロのデータ復旧ツールを使用する

ファイルが検索結果に表示されず、ゴミ箱ツールにもない場合、おそらくハードドライブ上には存在していません。その場合、最高級のデータ復旧プログラムを使用して取り戻すことができます。Disk Drillは、Macで永久に削除されたファイルを復旧する最良の選択肢の一つで、最も迅速なスキャン、最高の復旧率、最も使いやすいユーザーインターフェースを備えています。

これはほぼすべてのストレージデバイス、ファイルシステム、ファイル形式と高い互換性を持っています。Disk Drillを使用してファイルを回復するには、以下の手順に従ってください:

  1. Cleverfilesのウェブサイトにアクセスし、Disk Drillの最新バージョンをダウンロードした後、コンピューターに適切にインストールされていることを確認してください。
  2. Disk Drillを起動し、回復したいハードドライブを選択して、「失われたデータを検索」をクリックしてください。
    select hard drive
  3. それから、スキャンプロセスが始まります。完了したら、右上にある「見つかったアイテムをレビュー」ボタンをクリックし、進めてください。
    scanning drive
  4. 結果セクションでは、Disk Drillが発見したファイルをすべて閲覧できます。結果を絞り込むために、左側のフィルターカテゴリーまたは右上の検索バーを使用できます。検索バーはファイル名とタイプの両方に対応していることに注意してください。探しているファイルを見つけたら、名前の横にあるチェックマークをクリックしてハイライトし、続けるために右下にある「Recover」ボタンをクリックしてください。
    select files
  5. クリックすると、回復されたファイルを保存する場所を選択する小さいウィンドウが表示されます。選択する場所は、回復しているストレージ装置とは異なるものにしてください。「Next」をクリックして準備ができたら進んでください。
    choose recovery storage
  6. Disk Drillがファイルの回復を試みます。完了すると、完了メッセージと「Show results in Finder」のラベルが付いたボタンが表示されるので、それをクリックして回復したファイルに直接アクセスできます。
    recovery complete

Mac 版の Disk Drill ではファイルのプレビューのみ可能です。データを復旧するためには、Pro バージョンにアップグレードする必要があります。

結論

Macのオペレーティングシステムはナビゲートが簡単かもしれませんが、特定のファイルやフォルダを見つけにくくする要因が多くあります。また、ハードドライブ上のデータを完全に把握したいという理由も様々です。いずれにせよ、Macで全てのファイルを表示する方法には複数の選択肢があります。このガイドで説明した方法が、ファイルをより徹底的にブラウズしたり、ハードドライブ上にないファイルを取り戻したりするのに役立ったことを願っています。

FAQ:

Mac でライブラリフォルダを表示するには、以下の手順に従ってください:
  1. Finder メニューバーで「移動(Go)」>「ホーム(Home)」を選択します。
  2. 表示されるウィンドウの上部近くにある3つの点のアイコンをクリックし、「表示オプションを表示(Show View Options)」を選択します。
  3. 小さなポップアップが表示されます。
  4. 「ライブラリフォルダを表示する(Show Library Folder)」とラベル付けされたチェックボックスにチェックを入れると、Finder > 移動(Go)でオプションとして表示されるようになります。
Macのターミナルを使ってすべてのファイルを表示するには、以下の手順を実行できます:
  1. 移動 > ユーティリティ > ターミナル
  2. “defaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles true” コマンドを入力します。
  3. “killall Finder” と入力し、エンターを押してFinderをリフレッシュします。
Macでファイルの全部が見えない場合、探しているファイルが隠しファイルになっているかもしれません。隠しファイルを表示するには、Command + Shiftを押すと見ることができますが、これは一時的な解決策で、Finderを開くたびに実行する必要があります。隠しファイルを恒久的に表示するには、「ターミナル」ツールを使用して、上記のコマンドを実行する必要があります。
Macコンピュータに接続された外付けハードドライブは、通常自動的にデスクトップ上に表示されます。あるいは、Finder > Go > Computer に移動し、ドライブを参照することもできます。外付けハードドライブは利用可能なデバイスのリストに表示されるはずです。どこにも表示されない場合は、故障したハードドライブの可能性があります。
エマ・コリンズはテクノロジーに広く関心を持つコンテンツライターであり、テクノロジー関連のチュートリアルやハウツー記事を執筆しています。彼女は、Windows、Android、iOS、ソーシャルメディア、ゲームなどについて、テックライターとして5年以上記事を書いてきました。
承認済み
ソフトウェア開発、データベース管理、ハードウェア修理の経験12年。
This field is required
This field is required
We respect your privacy; your email address will not be published.

We respect your privacy; your email address will not be published.

You have entered an incorrect email address!
This field is required