ホーム MACデータ復旧

MACデータ復旧

Macで完全に削除したファイルを復元する方法: 実用的な手法

0
あなたのMacから誤ってファイルを削除し、永遠に消えたと確信していますか?それは間違いかもしれません。あなたがコンピュータ上でデータを永久に削除したと思っていても、それを取り戻すことが可能かもしれません。 この記事では、Macで永久に削除されたファイルを復元する方法と、成功したデータ復旧の可能性を高める方法について学びます。 ファイルが永久に削除されているか確認する 復旧を試みる前に、実際に探しているファイルが永久に削除されたか、誤って移動させたり隠したりしてしまったのかを確認することが最善です。最適な結果を得るためには、以下のオプションを一つ一つ試してください。 オプション1:Finderで検索する FinderはMacのネイティブ検索ツールなので、見失ったファイルを探すために使用できます。以下は、MacのFinderを使って失われたファイルを検索する方法です: MacBookでFinderを起動します(Dockの左から1つ目のアイコンをクリックします) ファイルが正確にどのフォルダにあったか覚えている場合は、上部メニューから移動をクリックし、フォルダへ移動を選びます。そしてフォルダの名前を入力し移動をクリックします。 ファイルの名前を使って検索するには、画面右上の検索アイコンをクリックし名前を入力します。ファイル名が確かでない場合は、検索フィールドにその日付(例:2022年1月)やファイルの拡張子(例:.pages)を入力してオプションを絞り込むことができます。 オプション2:ゴミ箱を確認する ファイルがMacで見つからないのは、誤って削除した可能性があります。でも良いことに、それほど時間が経過していなければ、そのファイルはまだコンピュータにあり、ゴミ箱と呼ばれる特別なフォルダにあるはずです。 MacBookでゴミ箱フォルダにアクセスするには2つの方法があります:GUIを使用して(Dockからゴミ箱アイコンをクリックしてゴミ箱を開きます)か、Terminalを使用します。 注:これらのオプションを使用して永久に削除されたファイルを復元することはできませんが、慣れてしまえばTerminalはゴミ箱フォルダから削除されたファイルを移動するための素晴らしいツールです。 2つ目のオプションが複雑なので、Terminalを使用してゴミ箱フォルダを開き、ファイルを元の場所に戻す方法を説明します: Terminalを起動します(Launchpadへ行き、上部の検索フィールドにTerminalと入力します) cd .Trashと入力してゴミ箱フォルダに移動します。 と入力してゴミ箱フォルダの内容を表示します。 と入力して特定のファイルをホームフォルダに移動します(filenameを復元したいファイルの名前に置き換えてください) オプション3:隠しファイルを確認するおそらく、ファイルを自分でマックブック上で隠してしまい、それが見つけにくい原因となっている可能性があります。その場合、Macでファイルを非表示にする方法は2つあります。 特別なキーの組み合わせの使用(失われたファイルがあったフォルダを開き、Command+Shift+.(ピリオド)を押します) 特別なTerminalコマンドの助けを借りて Macで隠しファイルを恒久的に表示したいなら、Terminalを使用すべきです。以下は、Terminalアプリを使用してコンピュータ上のファイルの非表示を解除する方法です: Terminalアプリケーションを開きます(Launchpadに移動し、上部の検索フィールドにTerminalと入力します) 以下のコマンドをコピー&ペーストします: defaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles true Returnキーを押します。 と入力し、もう一度Returnキーを押します。 注記:Macでファイルを再び非表示にするには、非表示を解除するのに使ったのと同じコマンドを使用し、コマンド内のtrueをfalseに置き換えればよいです。 Macで完全に削除したファイルを回復する方法 誤って間違ったフォルダやファイルを完全に削除したことに気付いた場合、以下に記述されている方法を使用してMacで削除されたファイルを取り戻すことができるはずです。 方法 1:データリカバリーソフトウェアの使用 MacBookで完全に削除されたファイルを回復する最も簡単で迅速な方法の一つは、特化したデータリカバリーツールを使用することです。選択肢は多くはありませんが、それでも市場にはいくつかの効果的なデータリカバリーアプリケーションを見つけることが可能で、その一つがDisk Drillです。 このツールはかなり汎用性が高いです。なぜなら、macOSとWindowsベースのコンピューターの両方と互換性があり、さまざまなドライブやデバイス(デジタルカメラ、外付けHDD、フラッシュドライブ、SDカードなど)をサポートし、ほとんどのファイルフォーマットを回復できるからです。さらに、Disk Drillは無料試用版と有料版の両方があります。 Disk Drillを使用してMacで完全に削除されたファイルを復元する方法は次のとおりです: Disk...

このサイトはクッキーを使用しています。 このサイトを引き続き使用することにより、あなたはクッキーの使用に同意したことになります。
詳しくはこちら