ホーム マルチメディアリカバリー

マルチメディアリカバリー

削除された/保存されていないWordドキュメントを簡単に復元する方法

0
何時間もの執筆と編集の後、コンピューターがクラッシュしてしまったり、必死で作業していたファイルをうっかり削除してしまったりする。まるで悪夢のようですよね?残念ながら、誰にでも起こり得ることです。そのため、私たちは削除されたWordドキュメントをWindowsで復元するための実践済みの方法をいくつかまとめてみました。 Wordドキュメントを取り戻すことはできますか? 「実際に私のWordドキュメントを取り戻せるのかな?と考えているかもしれませんね。その答えは、はい、取り戻すことができます! ですが、どのように?これを詳しく説明しましょう。 Wordドキュメントを保存せずに閉じてしまったり、ユーザー自らがWordファイルを誤って削除してしまった時、そのファイルはすぐにハードドライブから消去されるわけではありません。代わりに、システムはそのファイルの場所を新しいデータによって上書きされる準備の「空き領域」としてマークします。古いファイルは、新しいデータに上書きされるまであなたのハードドライブ上に隠されたまま残ります。これは、削除されたWordドキュメントがまだどこかに存在し、回復を待っているということを意味します。 さらに、Microsoft Wordは作業中にドキュメントの一時コピーを作成します。これらはWord一時ファイルとして知られています。この一時ファイルは、保存」をクリックした時に既存のドキュメントを上書きするため、または新しい.docxファイルを作成するために使用されます。保存後、一時ファイルは削除されますが、削除された後でもこれらの一時ファイルを回復することができる場合があります。 最後に、忘れてはならないのが、Wordに組み込まれたバックアップ機能のことで、自動的にドキュメントのバージョンを一定間隔で保存するAutoRecoverとして知られています。これらのバックアップは、オリジナルのファイルが見当たらなくなった場合に、作業を回復するためにしばしば使われます。これは、保存されていないWordドキュメントを回復する便利な方法です。 しかし、すべてにおいて重要なのは迅速さです。ドキュメントを回復するために行動を起こすタイミングが早ければ早いほど、ファイルが上書きされ永久に失われるリスクは低くなります。ですので、Wordドキュメントが見つからない場合は、上書きを防ぐためにハードドライブの使用を控えることが重要です。時間が命です! WindowsでWordドキュメントを回復する方法 さあ、腕まくりをして、WindowsでWordドキュメントを回復するための実用的なステップに飛び込んでいきましょう。 方法1:データ復旧ソフトウェアを使う 保存していないWordドキュメントをどうやって復元するかと考えているなら、データ復旧ソフトウェアが最初に試すべき最良の解決策です。 Disk Drillなどの主要なデータ復旧ソフトウェアアプリケーションは、永久に削除されてしまったWordドキュメントやその一時コピーだけでなく、見当たらない(置き忘れられていたり隠されていたりする)既存のドキュメントも見つけて回復することができます。 Windows用Disk Drillを使用して、見つからないWordドキュメントを回復するには: Disk Drillをウェブサイトからダウンロードしてインストールします。 Disk Drillを起動し、ストレージデバイスを選択して「失われたデータの検索」ボタンをクリックします。 Disk Drillのスキャンが終了し、スキャン結果を表示するのを待ちます。 Disk Drillのフィルターを活用して、スキャン結果から.doc .docx .tmp .asdなどの関連ドキュメントやバックアップファイル形式を絞り込みます。 回復キューに追加するため、各見つからないWordファイルの横にあるチェックボックスをクリックします。 「復元」ボタンをクリックして、回復プロセスを開始します。 ファイルエクスプローラーで回復したファイルを表示し、Wordがそれらを開けるか検証します。 Disk Drillを使えば、永久に削除されたWordドキュメントをとても簡単に回復することができます。Windows版Disk Drillの無料バージョンでは、最大500 MBまで回復することができるので、少なくとも100件のWordドキュメントには十分です。 方法2:Wordファイルの削除を元に戻す 大切なWordドキュメントで「削除」ボタンを押してしまった時の胸がドキッとする感覚を経験したことはありませんか?心配する必要はありません! Windowsがそのグローバル元に戻す機能で救いの手を差し伸べてくれます。それによってMicrosoft Wordドキュメントファイルを回復することができます。 では、この機能を使ってWordドキュメントファイルをどのように取り戻すことができるのでしょうか。とても単純です:単にCTRL...

このサイトはクッキーを使用しています。 このサイトを引き続き使用することにより、あなたはクッキーの使用に同意したことになります。
詳しくはこちら