ホーム SDカードリカバリー

SDカードリカバリー

SDカードのロック解除と再利用方法(5つの実証済み手順)

0
SDカードは素晴らしいストレージ媒体です。コンパクトで軽量、比較的安価であり、さまざまなデバイスと互換性があります。SDカードにアクセスしようとして、ロックされているというメッセージが表示された場合、何をすべきか疑問に思っているかもしれません。 SDカードのロックを解除するのは簡単です。この記事では、ロックされたSDカードとは何か、SDカードにこの機能が存在する理由、そしてロックされたSDカードをどのように解除するかについて説明します。 SDカードをロックするとどうなるのか? SDカードをロックするとは具体的に何を意味しているのでしょうか?SDカードのロックの目的は、SDカード内のデータに何も書き込まれたり削除されたりすることを防ぐことです。ロックが有効な場合、そのカードに対して読み取り専用アクセスしかできません。そのため、カード上のファイルを表示することはできますが、変更することはできません。 具体的には、SDカードがロックされていて、そのカードにファイルを保存しようとした場合、SDカードがロックされていて何も書き込むことができないことを示すメッセージが表示され、そのカードの内容が偶発的な削除や上書きから保護されます。 SDカードがロックされているかどうかを知る方法 ほとんどの場合、SDカードを手に持っていれば、ロックされているか解除されているかを簡単に判断できます。それは通常、左側にある小さなロックスイッチによって決定されます。スイッチが下にされている場合、それはロックされています。上にスライドするとカードが解除され、書き込みアクセスが可能になります。 しかし、常にそう簡単ではありません。もしかすると、ロックスイッチが壊れていたり、何らかの理由でデバイスに詰まっているため物理的にカードにアクセスできないかもしれません。これは少し厄介かもしれませんが、カード上のファイルを変更しようとすることで、通常はカードがロックされているかどうかを判断できます。たとえば、カメラに入っている場合は、写真を撮って保存されるかどうかを確認してみてください。保存された場合は、削除してみてください。できたら、SDカードはおそらくロックされていないと思われます。できなかったら、ロックされているという意味です。 ロックされたSDカードからファイルをバックアップする方法 ロックされたSDカードからデータをバックアップするのはとても簡単で、メモリカードをアンロックせずとも行えます。SDカードのロックは、新しいデータが書き込まれたり、既存のデータが変更されたりするのを防ぐためのものです。データをコピーする作業はそのどちらにも当てはまりません。 SDカードリーダーまたはSDカードスロットを使用して、SDカードをコンピュータに接続します。 SDカードを開き、バックアップしたいすべての内容を選択します。右クリックしてコピーを選択します。 バックアップを保存する場所に移動します。これはコンピュータや外付けストレージデバイス上になるかもしれません。右クリックして貼り付けを選択します。 SDカードから一部のファイルを取得できなかった場合や、ファイルが失われたり削除されたりしてしまった場合はデータ復旧ソフトウェアを使って、メモリカードをスキャンし、すぐには見えないファイルを復旧することができます。 SDカードをアンロックする5つの方法 ロックされたSDカードをアンロックする方法には複数あります。これらの方法を使用して、SanDiskメモリカードやその他のブランドのカード、たとえばPNY、Lexar、Samsungのカードをアンロックする方法を理解するために以下を使用してください。 方法1: 物理的ロック ロックスイッチを切り替えることでロックされたSDカードをアンロックするのは、遥かに簡単な方法です。SDカードをロックするのにも同じことが言えます。しかし、この方法はロックスイッチを持つカードにのみ可能で、すべてのカードにそのようなスイッチがあるわけではありません。 使用中のデバイスからSDカードを取り外します。 横にあるロックスイッチをアンロック位置に切り替えます。通常、これは上です。 SDカードがアンロックされていることを確認するためにテストします。 方法2: DiskPart もしSDカードにスイッチがない場合や、物理的にSDカードにアクセスできない場合は、オペレーティングシステムを通じてアンロックすることができます。スイッチなしでSDカードをアンロックする方法は以下の通りです。 スタートを右クリックし、Windows PowerShell(管理者)をクリックします。UACからプロンプトが表示された場合ははいをクリックします。 diskpartと入力しEnterを押します。 list diskと入力しEnterを押します。 select disk #と入力します。ハッシュマークをあなたのSDカードのディスク番号に置き換えてください。 attribute disk clear readonlyと入力しEnterを押します。これによりカードに関連付けられた読み取り専用タグが削除されます。 方法3: カメラ設定カメラがメモリーカードがロックされていると表示しているけれども、コンピューターにアクセスできない場合でも、直接カメラでSDカードをアンロックすることができるかもしれません。多くのカメラには、誤って削除するのを防ぐための内蔵保護があります。これは各ブランドのカメラごとに異なりますが、通常はカメラの設定内にあります。 カメラの設定に入り、写真や動画の保護に関連する設定をオフにします。実行したら、もう一度試してみてください。 方法4: レジストリエディタ フォーマットせずにSDカードへの書き込みアクセスを取り戻したい場合は、Windowsに搭載されているレジストリエディタを使ったより高度な方法を試すことができます。 コンピュータのレジストリには非常にデリケートな情報が含まれています。変更を加える際には非常に慎重に行ってください。最小の変更でも大きな問題を引き起こす可能性があります。 CTRL + Sを押してレジストリエディタを検索します。最初の結果を開きます。UACによるプロンプトが表示されたら、はいをクリックします。 HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Control/StorageDevicePoliciesに移動します。存在しない場合は、Controlフォルダーを右クリックして、新規 > キーをクリックして作成します。 WriteProtectをダブルクリックし、その値を0に設定してOKを押します。これにより書き込み保護が解除されます。WriteProtectが存在しない場合は、StorageDevicePoliciesフォルダーを右クリックし、新規 > Dwordをクリックして作成します。 完了したら、SDカードを取り外して再度接続してみてください。 方法5: フォーマット 上記の解決策がいずれもうまくいかなかった場合、SDカードをフォーマットすることが常にオプションです。フォーマットを実行することは、SDメモリーカードのロックを解除することを保証します。ただし、その過程でSDカード上のすべてのデータが削除されるため、ロックされたメモリーカードをフォーマットする前に、すべてのデータをバックアップしてください。 ファイルエクスプローラーを開き、SDカードを右クリックします。フォーマットをクリックします。 パラメータを選択します。わからない場合は、デバイスの既定値を復元をクリックします。クイックフォーマットが有効になっていることを確認し、開始をクリックします。 FAQ: 不正確な読み取りは、SDカードのパフォーマンスに影響を与えうる腐敗、つまり論理的な損傷の兆候である可能性があります。その場合は、すぐに使用を中止し、まだ間に合ううちにSDカードからデータを回復してください。 また、モバイルデバイスやアプリケーションを使用してSDカードパスワードロックが有効にされている可能性もあります。その場合、パスワードを使ってロックを解除してください。 WindowsでSDカードのロックを解除できるのと同様に、Macでも同様の手順で解除することができます。以下の手順に従ってMacでメモリーカードのロックを解除してください。 ...
computer won't recognize sd card

コンピューターがSDカードを認識しない?これらのヒントを試してみてください

0
SDカードを何度も差し込み直しても、Windows 10やWindows 11のOSでSDが認識されないのはなぜかとお思いですか?PCに差し込んだ後にコンピュータがSDカードを認識しない、または「SDカードが検出されない」と表示される場合、試すことができる簡単な修正方法がいくつかあります。 ただし、修正を適用してSDカードにアクセスする前に、安全のためSDカード上のデータを回復することが重要です。このガイドでは、データの回復とSDカードの修正方法を数分で学ぶことができます。 検出されないSDカードを修正することは可能ですか? コンピュータによって検出されないSDカードを回復する可能性は、それが検出不可になった根本的な理由によって異なります。この特定の状況は、SDカードからデータを回復する方法と回復の成功度を決定します。 これについて詳しく説明するために、SDカードが検出されない様々な程度を探ってみましょう: ファイルエクスプローラではSDカードが検出されず、ディスク管理では検出される。 この状況では、SDカードとその内容にアクセスすることはできませんが、ディスク管理を介してコンピュータによってドライブが認識されています。 ディスク管理ではSDカードが検出されず、デバイス管理では検出される。 この場合、デバイスマネージャにはこのような機能がないため、SDカードをフォーマットすることは非常に難しいかもしれません。 デバイスマネージャでSDカードが検出されない。 デバイスマネージャでさえSDカードが検出されない場合は、ストレージデバイスが物理的に損傷しているか、故障していることを意味するかもしれません。故障したSDカードを修正することは極めて困難で、不可能に近いかもしれません。 SDカードのトラブルシューティングを行う前に、PCがそれを認識しない理由を理解することも重要です。これらの一般的な状況とそれらの背後にある可能性のある理由から始めることができます: 状況 可能性のある理由 🔗 SDカードが正しく接続されていない SDカードがPCスロットまたはカードリーダーに完全に挿入されていない可能性があります。他の場合では、スロットやカードリーダーが損傷している場合もあります。 📚 SDカードリーダーが機能していない これは、カードリーダーのハードウェアが故障しているか、ドライバが古くなっていたり破損していたりする場合に発生します。 💻 SDカードのドライバーに問題があります 古くなったドライバーや破損したドライバーなど、SDカードのドライバーに問題があると、PCがSDカードを認識できなくなる場合があります。 🗃 SDカードのファイルシステムが互換性がありません 互換性のないファイルシステム(例:NTFSでフォーマットされたSDカードをWindows以外のコンピューターに挿入する場合など)でフォーマットされたSDカードは、コンピューターによって認識されないことがあります。 🔨 SDカードが物理的に損傷しています SDカードの物理的な構成部品が損傷していると、その性能に影響を及ぼしたり、完全に読めなくなったり、破損したり、復旧不可能になることがあります。 認識されないSDカードからデータを復旧する方法 SDカードがディスク管理に正しいサイズで表示される場合は、そのカードをスキャンしてデータを復旧することが可能です。ただし、データ復旧の成功は、使用する復旧ツールに大きく依存します。 Disk Drillのような賢明で包括的なツールを使えば、SDカードからのデータを安全に復旧する最良のチャンスが得られます。デバイスを修復するためにフォーマットする必要がある可能性があるため、SDカードを修復する前にファイルを復旧することをお勧めします。 Disk Drillを使用してSDカードからデータを復旧する方法は以下の通りです: 始めるには、Disk DrillをダウンロードしてPCにインストールします。Windowsでは無料バージョンを使用して500MBのデータを復旧できます。 次に、Disk Drillアプリを起動します。ホーム画面にスキャン可能なデバイスのリストが表示されます。リストからSDカードを選択し、失われたデータの検索をクリックします。 Disk Drillはカードのスキャンを行うとリアルタイムで見つかったファイルを表示します。スキャンが完了するのを待つか、または見つかった項目の確認をクリックしてすぐにスキャンされたファイルを見ることができます。 復旧したいファイルの横にあるボックスをチェックします。選択が完了したら、復旧をクリックします。 復旧したファイルを保存する先の場所を選択します。そして、次へをクリックしてデータ復旧を始めます。SDカード上のデータに上書きしないように、復旧している場所とは異なる場所を選ぶことをお勧めします。 ...

異なるデバイスでSDカードから削除されたファイルを復元する方法

0
SDカードは、モバイルデバイスやデジタルカメラの拡張ストレージとして広く利用されています。それらには、ユーザーにとって大きな感傷的価値を持つ、かけがえのない画像が含まれていることがあります。 残念ながら、SDカードにある画像や他のファイルが突然消えたり、誤って削除されたりすることがあります。重要なデータがカードに保存されていた場合、これは多くのストレスや絶望を引き起こす可能性があります。この記事では、SDカードから削除されたファイルを回復する最良の方法について話し合います。 SDカードから削除されたファイルを回復することは可能ですか? 簡単な答えは、はいです。適切なツールと方法を使用すれば、SDカードから削除されたファイルを回復することが可能です。これは、SDカードからファイルを削除しても、すぐに永久的に削除されるわけではないためです。 代わりに、ファイルシステムは削除されたファイルが以前に占有していたスペースを「利用可能」とマークします。つまり、新しいデータで上書きされない限り、ファイルの実際のデータはSDカード上に完全な状態で残っています。 ファイルの回復可能性はまだ、ファイルが削除されてからどれくらいの時間が経過したかや、どれだけのデータが既に上書きされたかを含む、多くの要因に依存します。 ファイル回復の成功率を高めるために、以下のことができます: ⚠ データの上書きを避けるため、SDカードにファイルを書き込まないようにしてください。可能であれば、カードの読み取り専用モードをオンにします。 ⏱ なるべく早くデータ回復を行ってください。 🔍 信頼できる信頼性の高いデータ回復ソフトウェアを使用してください。データ回復のニーズに最適なツールを研究してください。 💾 回復したファイルを、データを回復しようとしている場所とは異なる場所に保存してください。 SDカードからファイルを回復する方法 SDカードからファイルを回復するプロセスは簡単に行えます。このセクションでは、SDカードからファイルを取り出すための簡単で実証済みの方法をご紹介します。 Windowsで データ回復ソフトウェアは、SDカードから削除されたファイルを回復するための実行可能な方法を提供します。例えば、Disk Drill Memory Card Recovery は、SDカードから削除されたデータを回復するための適切なツールです。数回クリックするだけで失われたファイルを回復することができます。 以下の手順に従って、WindowsコンピュータでDisk Drillデータ回復ソフトウェアを使用してファイルを回復してください: ダウンロードして、あなたのマシンにWindows用のDisk Drillをインストールしてください。SDカードからデータを復旧するため、ダウンロードとインストールにはコンピューターのメインハードドライブを使用できます。 内蔵または外部のカードリーダーを使って、マシンにSDカードを接続します。 Disk Drillを起動し、アプリのディスクリストからSDカードを選択します。失われたデータの検索ボタンをクリックしてスキャンを開始します。 見つかったファイルをプレビューします。ファイルは写真、ビデオ、オーディオ、ドキュメント、アーカイブ、その他のファイルとして分類されているため、関心のあるファイルタイプに迅速にナビゲートできます。 復旧したいファイルを選択し、復旧したデータを保存するために、影響を受けたSDカード以外の安全な場所を選びます。これにより、データの復旧プロセス中にデータの破損や上書きが発生するのを防ぎます。 次へボタンをクリックし、指定した保存場所のソフトウェアにファイルを取り出させます。 Macコンピュータで MacでDisk Drillデータ復旧ソフトウェアを使用して削除されたファイルを復旧するには、以下の手順を使用してください: ...

Micro SDカードの書き込み保護を解除する方法

0
SDカードにファイルやメディアをコピーしようとすると、SDカードは書き込み禁止になっています」というエラーメッセージが表示されますか? 心配しないでください!Windows PCまたはMacbookを使用して、Micro SDカードの書き込み保護を解除する方法をお手伝いします。 Micro SDカードの書き込み保護とは何ですか? Micro SDカードの書き込み保護機能により、ファイルが置き換えられたり削除されたりするのを防ぐことができます。Micro SDカードが書き込み保護されている場合、データを表示できますが、データをSDカードからコンピュータにコピーまたは移動することはできません。 つまり、簡単に言えば、Micro SDカードが書き込み保護されている場合、SDカードデータは読めますが、書き込み操作は中断されます。では、Micro SDカードの書き込み保護をどのように解除し、そもそもそれがなぜ起こったのか? まず、Micro SDカードの書き込み保護を解除する前に、ファイルを回復する必要があります。 書き込み保護されたSDカードからデータを回復する方法 Micro SDカードが書き込み保護を有効にした理由はさまざまです。ウイルスの攻撃、PCがSDカードを認識しない、SDカードが損傷しているなど、SDカードが書き込み保護機能を自動的に有効にしてファイルの永久紛失を防ぐさまざまな理由があります。そのため、Micro SDカードから書き込み保護を解除する前に、データを回復してコピーを作成することをお勧めします。 このチュートリアルはWindowsとMac OSの両方に適用されますが、両プラットフォーム間にはいくつかの機能の違いがあります。Windows版では無料トライアルで最大500MBのデータを回復できます。一方、Mac OSのDisk Drillバージョンは携帯電話のメモリーカードを直接スキャンできます。 Disk Drill SDカードリカバリーツールを使用すると、データの回復は非常に簡単でシンプルです。このツールは非常にユーザーフレンドリーで、すべてのデータをシームレスに回復するのに役立ちます。SDカードデータを回復するためのステップバイステップのプロセスをサポートします。 Disk Drillをダウンロードして、管理者権限でインストールします。ソフトウェアをインストールしたら、トライアルバージョンを使用して500MBのデータを復元できます。 データを復元したいMicro SDカードを選択します。失われたデータを探す」をクリックして続行します。 次に、Disk Drillがファイルを探し始め、写真、ビデオ、オーディオ、ドキュメントなど、複数のカテゴリに分けて表示します。特定のファイルを回復するために検索を途中で一時停止することも、すべてを回復するために完全な検索が完了するまで待つこともできます。 スキャンが完了したら、復元」をクリックして重要なファイルを選択するか、すべてを回復しようとしている場合は、すべて復元」をクリックしてください。 復元を選択した後、データを保存する場所を選択するように求められます。ローカルディスクのどれかにデータを保存してくださいが、Micro SDカードに再度ファイルを保存するのは避けてください。データを破損させて永遠に失う可能性があります。 WindowsでMicro SDカードの書き込み保護を解除する方法 さて、ファイルの回復ができたので、Micro...

このサイトはクッキーを使用しています。 このサイトを引き続き使用することにより、あなたはクッキーの使用に同意したことになります。
詳しくはこちら