異なるデバイスでSDカードから削除されたファイルを復元する方法

執筆者
167

recover files from sd card with disk drillSDカードは、モバイルデバイスやデジタルカメラの拡張ストレージとして広く利用されています。それらには、ユーザーにとって大きな感傷的価値を持つ、かけがえのない画像が含まれていることがあります。

残念ながら、SDカードにある画像や他のファイルが突然消えたり、誤って削除されたりすることがあります。重要なデータがカードに保存されていた場合、これは多くのストレスや絶望を引き起こす可能性があります。この記事では、SDカードから削除されたファイルを回復する最良の方法について話し合います。

SDカードから削除されたファイルを回復することは可能ですか?

簡単な答えは、はいです。適切なツールと方法を使用すれば、SDカードから削除されたファイルを回復することが可能です。これは、SDカードからファイルを削除しても、すぐに永久的に削除されるわけではないためです。

代わりに、ファイルシステムは削除されたファイルが以前に占有していたスペースを「利用可能」とマークします。つまり、新しいデータで上書きされない限り、ファイルの実際のデータはSDカード上に完全な状態で残っています。

ファイルの回復可能性はまだ、ファイルが削除されてからどれくらいの時間が経過したかや、どれだけのデータが既に上書きされたかを含む、多くの要因に依存します。

ファイル回復の成功率を高めるために、以下のことができます:

  • ⚠ データの上書きを避けるため、SDカードにファイルを書き込まないようにしてください。可能であれば、カードの読み取り専用モードをオンにします。
  • ⏱ なるべく早くデータ回復を行ってください。
  • 🔍 信頼できる信頼性の高いデータ回復ソフトウェアを使用してください。データ回復のニーズに最適なツールを研究してください。
  • 💾 回復したファイルを、データを回復しようとしている場所とは異なる場所に保存してください。

SDカードからファイルを回復する方法

SDカードからファイルを回復するプロセスは簡単に行えます。このセクションでは、SDカードからファイルを取り出すための簡単で実証済みの方法をご紹介します。

Windowsで

データ回復ソフトウェアは、SDカードから削除されたファイルを回復するための実行可能な方法を提供します。例えば、Disk Drill Memory Card Recovery は、SDカードから削除されたデータを回復するための適切なツールです。数回クリックするだけで失われたファイルを回復することができます。

以下の手順に従って、WindowsコンピュータでDisk Drillデータ回復ソフトウェアを使用してファイルを回復してください:

  1. ダウンロードして、あなたのマシンにWindows用のDisk Drillをインストールしてください。SDカードからデータを復旧するため、ダウンロードとインストールにはコンピューターのメインハードドライブを使用できます。
  2. 内蔵または外部のカードリーダーを使って、マシンにSDカードを接続します。
  3. Disk Drillを起動し、アプリのディスクリストからSDカードを選択します。失われたデータの検索ボタンをクリックしてスキャンを開始します。select sd card from the list of devices
  4. 見つかったファイルをプレビューします。ファイルは写真、ビデオ、オーディオ、ドキュメント、アーカイブ、その他のファイルとして分類されているため、関心のあるファイルタイプに迅速にナビゲートできます。preview files
  5. 復旧したいファイルを選択し、復旧したデータを保存するために、影響を受けたSDカード以外の安全な場所を選びます。これにより、データの復旧プロセス中にデータの破損や上書きが発生するのを防ぎます。select files and recover to new location
  6. 次へボタンをクリックし、指定した保存場所のソフトウェアにファイルを取り出させます。

Macコンピュータで

MacでDisk Drillデータ復旧ソフトウェアを使用して削除されたファイルを復旧するには、以下の手順を使用してください:

  1. ダウンロードして、MacにDisk Drillをインストールします。外部ストレージデバイスからデータを復旧しているため、Macのメインディスクにダウンロードしてインストールを行うのは安全です。
  2. データが失われたSDカードをカードリーダーを使用して、またはカメラやカードを含むデバイスをアタッチして、Macに接続します。
  3. Disk Drillを起動し、左側のパネルからデータ復旧を選択します。利用可能なデバイスのリストから、復旧するSDカードを選びます。select sd card for recovery
  4. 失われたデータの検索ボタンをクリックして、スキャン手順を開始します。デフォルトでは、ツールはすべてのアルゴリズムを最適な順序で使用し、最も完全な復旧結果を提供します。start scanning sd card
  5. ファイルタイプごとに分類されたスキャン結果の中で、Disk Drillによって見つかったファイルのプレビューを検索します。preview the files from sd card
  6. 復旧したいファイルを選び、復旧ボタンをクリックします。recover sd card files on mac
  7. 新しい保存場所を指定して保存します。元のSDカードを使用すると、復旧プロセス中に復元したいデータを上書きしてしまう可能性があるので避けてください。次へボタンをクリックして復旧手続きを完了し、選択したファイルを新しい保存場所に復元します。

アプリケーションによるスキャン手続きを完了させてください。必要であればスキャンを一時停止し、後で再開することができます。Disk Drillを使用した復旧後、貴重なファイルを望む場所に戻すことができるはずです。

Androidフォンで

DiskDiggerのようなアプリは、Androidフォン上で直接実行できるデータ復旧ツールとして役立ちます。ただし、カードをコンピュータに接続できないという理由がなければ、このソリューションにのみ頼らないことをお勧めします。結局のところ、Android搭載のソフトウェアは、デスクトップデータ復旧アプリに比べて、データ復旧機能が限定的です。DiskDiggerは特に、失われた画像や動画のスキャンと復元に制限されています。それでも、緊急時に持っておくと良い選択肢です。

SDカードから削除されたファイルをDiskDiggerで復元するには、以下の手順に従ってください:

  1. DiskDiggerをGoogle Playストアからインストールします。
  2. アプリを起動し、SDカードをフルスキャンするよう選択します。
  3. 次のメニューで、DiskDiggerがスキャンして検出するファイル形式を選択します。Launch DiskDigger
  4. その後、SDカードスキャンを開始するためにOKをタップします。
  5. スキャンが終了すると、スキャンされたファイルがすべて表示されます。復元したいファイルを選択し、復元ボタンをタップします。Recover Images with DiskDigger
  6. 復元したファイルをクラウドサービスに保存するか、携帯の別の場所に保存するか、FTPサーバーにアップロードすることができます。ファイルを保存する方法をタップします。diskdigger recovery options

デスクトップのデータ復旧ソフトウェアは、特にルート化されていないデバイスの場合、これよりも強力です。より良い結果を得るために、ツールはProバージョンの使用とデバイスのルート化を推奨しています。

SDカード上の失われたファイルを見つける方法

探しているファイルやフォルダがまだ存在し、何らかの理由で見逃している可能性があります。以下は、メモリカードにファイルを復元する可能性のある一般的な方法です:

検索機能を利用する

コンピューター、スマートフォン、デジタルカメラ、タブレットなど、すべてのデジタルデバイスには、そのストレージ内のデータを検索する機能があります。慎重にデバイスに存在するファイルを確認します。以前見逃していたか、違う名前で探していた可能性があります。もしあなたが運が良ければ、失われたデータの発見ということでこの段階で終わりです。

また、検索機能の詳細設定を使うことで、ファイル形式などで検索結果をフィルタリングすることも試みることができます。how to recover deleted files from sd card by search facility

非表示のファイルを表示できるようにする

SDカードをコンピューターに接続した際に、OSがファイルを認識できないことがあります。おそらくファイルはウイルスによって隠されていて、再び表示できるようにするだけでよいかもしれません。詳細は、使用しているマシンとオペレーティングシステムに依存します。

どれかのテクニックが成功し、再びファイルにアクセスできたことを願います。それでもダメな場合は、SDカードから削除されたデータを復元するために次のステップに進んでください。
Windows で:

  1. ファイルエクスプローラーを開く
  2. フォルダーに移動します。そして、メインメニューのファイルを選択します。隠しファイルを表示 - ステップ 1
  3. フォルダーと検索のオプションを変更するを選択します。
  4. フォルダーオプションウィンドウの表示タブを選択します隠しファイルを表示 - ステップ 2
  5. 隠しファイル、フォルダー、およびドライブを表示する隠しファイルを表示 - ステップ 3を選択します。

Mac OS で:

  1. Finder を開き、フォルダーに移動します。
  2. コマンド + シフト + . (ピリオドキー) を押してフォルダ内の隠しファイルを表示します。macos で隠しフォルダとファイルを表示

コマンドラインツールを使用してファイルの非表示を解除する

削除されたファイルが偶然隠されるだけの場合もあります。幸いにも、Windows や Mac OS 上のファイルの属性を変更するために実行できるコマンドがあります。

コマンドプロンプトを使用してファイルの非表示を解除する (Windows)

  1. SDカードをコンピューターに接続します。
  2. スタートメニューから検索して、管理者としてコマンドプロンプトを実行します。
  3. コマンドラインで、SDカードのドライブ文字を入力してエンターを押し、SDカードに移動します。
  4. attrib -h -r -s  /s /d *.* と入力して エンター を押します。このコマンドは、SDカードのすべてのファイルやフォルダから隠し属性、読み取り専用システム属性を削除するはずです。コマンドプロンプトで attrib コマンドを使用する

プロセスが完了したら、コマンドプロンプトを終了し、SDカードを確認して、ファイルが再びアクセス可能になったか確認してください。

ターミナルを使ってファイルの非表示解除 (Mac OS)

  1. SDカードをコンピュータに接続し、アプリケーション > ユーティリティ > ターミナルに進むか、Command+Spaceを押してターミナルを入力し、Enterを押します。
  2. 次のコマンドを入力してSDカードに移動し、Enterを押します:
    defaults write com.apple.Finder AppleShowAllFiles true

    これにより、Mac上の全てのファイルの非表示が解除されます。

  3. killall Finderと入力し、Enterを押します。これによりFinderが再起動され、変更が表示されます。make files visible in terminal

ユーザー権限により、この方法の有効性は異なる場合があります。時には「permission denied」というメッセージが表示され、SDカードからファイルの非表示を解除することに成功しないかもしれません。

結論

SDカードから削除されたファイルを回復する方法を知っていれば、時間を節約し、ストレージデバイスから大切なデータを失うリスクを低減することができます。簡単なステップを使えば、自分で安全にデータを回復する方法が手に入ります。さらに、このプロセスは他のリムーバブルストレージデバイスでも同様に機能します。

ファイルを上書きしてしまうのを避けるためにも、データの回復はできるだけ早く行い、新しいデータをSDカードに書き込まないことが成功の鍵です。

エマ・コリンズはテクノロジーに広く関心を持つコンテンツライターであり、テクノロジー関連のチュートリアルやハウツー記事を執筆しています。彼女は、Windows、Android、iOS、ソーシャルメディア、ゲームなどについて、テックライターとして5年以上記事を書いてきました。
承認済み
ソフトウェア開発、データベース管理、ハードウェア修理の経験12年。
This field is required
This field is required
We respect your privacy; your email address will not be published.

We respect your privacy; your email address will not be published.

You have entered an incorrect email address!
This field is required